中尊寺金色堂関連年表
中尊寺金色堂関連年表 ©世界の歴史まっぷ

中尊寺金色堂関連年表

年表


中尊寺金色堂関連年表

1105年 藤原清衡、中尊寺の伽藍造営に着手

中尊寺金色堂関連年表

中尊寺金色堂関連年表

 
1051陸奥国で前九年の役
1053藤原頼道、平等院鳳凰堂を建立
1083後三年の役。藤原清衡(奥州藤原氏初代)が勢力を拡大する契機に
1105清衡、中尊寺の伽藍造営に着手
1117清衡発願の『紺紙金銀字公書一切経』の書写開始
1124中尊寺金色堂が上棟
1126中尊寺伽藍の落慶供養
1128清衡没する。遺骸を金色堂内陣中央須弥壇に安置
1157この頃、奥州藤原氏2代基衡が没
1176秀衡『紺紙金銀字一切経』を書写
1180秀衡の庇護下にあった源義経、平泉から兄・頼朝のいる黄瀬川に参陣
1186この頃義経、再度秀衡のもとに身を寄せる
1187秀衡が没
11894代泰衡、義経を自刃に追い込む。頼朝が平泉に侵攻。奥州藤原氏滅亡