鎌倉文化の主な建築・美術作品表
鎌倉文化の主な建築・美術作品表 ©世界の歴史まっぷ

鎌倉文化の主な建築・美術作品表

年表

鎌倉文化の主な建築・美術作品表 鎌倉時代の建築は、平重衡たいらのしげひらに焼かれた東大寺の再建という一大事業とともに、新しい歩みを始めた。

鎌倉文化の主な建築・美術作品表

鎌倉文化 主な建築・美術作品

建築東大寺南大門〈大仏様), 円覚寺舎利殿〈禅宗様〉, 観心寺金堂〈折衷様〉, 石山寺多宝塔〈和洋〉, 蓮華王院本堂〔三十三間堂〕〈和様〉
彫刻東大寺僧形八幡神像(快慶), 南大門金剛力士像(運慶・快慶), 重源上人像, 興福寺無著・世親像(運慶ら), 天灯鬼・竜灯鬼像(康弁ら), 明月院上杉重房像, 六波羅蜜寺空也上人像(康勝), 高徳院阿弥陀如来像〔鎌倉大仏〕
絵画伝源頼朝像 伝平重盛像(藤原隆信), 親鸞上人像〈鏡御影〉, 後鳥羽上皇像(藤原信実), 北野天神縁起絵巻(伝藤原信実), 蒙古襲来絵巻(詞), 一遍上人絵伝(円伊), 法然上人絵伝, 春日権現験記(高階隆兼), 平治物語絵巻, 石山寺縁起絵巻(高階隆兼), 明恵上人樹上坐禅図(成忍), 男裏三郎絵巻, 西行物語絵巻, 鑑真和上東征絵伝, 粉河寺縁起絵巻, 後三年合戦絵巻, 地獄草紙, 病草紙, 餓鬼草紙
書蹟鷹巣帖(尊円入道親王)
工芸甲冑・刀剣

参考

詳説日本史研究