ムハンマド=アリー朝 オスマン帝国の領土縮小地図
カルロヴィッツ条約 オスマン帝国の領土縮小地図 ©世界の歴史まっぷ

現在ダウンロード回数に制限を設けています。1つのファイルの連続ダウンロードはお控えください。

Download File Infomation

Description

オスマン帝国の領土縮小地図

ナイル川, ユーフラテス川, ティグリス川, ドン川, ドニエプル川, カスピ海, 黒海, スエズ運河, 紅海, 地中海, ギリシア, ワッハーブ王国, イラン(ペルシア), オスマン帝国, モンテネグロ, ルーマニア, ハンガリー, セルビア, ロシア帝国, ポーランド, オーストリア, イタリア, フランス, ブルガリア, ボスニア・ヘルツェゴヴィナ, トランシルヴァニア, モルダヴィア, アルメニア, シリア, エジプト, キレナイカ, チュニジア, アルジェリア, ベッサラビア, ワラキア, カフカス山脈, キプロス島(1878英占領), クレタ島, ロードス島, トリポリ, バッサロヴィッツ, ベオグラード, カルロヴィッツ, ウィーン, ヴェネツィア, ローマ, ナヴァリノ, アテネ, ソフィア, アドリアノープル, ブカレスト, セヴァストーポリ, バクー, トルコマンチャーイ, バスラ, バグダード, ベイルート, ダマスクス, エルサレム, アカバ, メッカ, メディナ, カイロ, トリポリ, チュニス, アンカラ, キュチュク=カイナルジャ, ナポリ, ディルイーヤ, リヤド, ブタペスト, サン=ステファノ, ウンキャル=スケレッシ, イスタンブル, スミルナ(イズミル)

オスマン帝国の領土縮小地図
オスマン帝国の領土縮小地図 ©世界の歴史まっぷ

凡例

  • 1603〜99年の失地(カルロヴィッツ条約まで)
  • 1700〜18年の失地(バッサロヴィッツ条約まで)
  • 1719〜74年の失地(キュチュク=カイナルジャ条約まで)
  • 1775〜1829年の失地(アドリアノープル条約まで)
  • 1830〜78年の失地(ベルリン会議まで)
  • 1878(ベルリン会議後)の国境
  • ❶ 1683 第2次ウィーン包囲失敗
  • ❷ 1699 カルロヴィッツ条約:ハンガリーの主要地域などをオーストリアに割譲
  • ❸ 1828 トルコマンチャーイ条約:イラン、ロシアにアルメニアを割譲
  • ❹ 1869 スエズ運河開通
  • ❺ 1878 ベルリン条約:①セルビア・モンテネグロ・ルーマニアの独立承認 ②ブルガリアの領土縮小 ③イギリス、キプロス島の行政権を獲得 ④オーストリアがボスニア・ヘルツェゴヴィナの占領と行政権獲得

参考

200

created by Rinker
¥2,750 (2019/11/14 11:44:07時点 Amazon調べ-詳細)

Download

  • Version0.1
  • Download Count38
  • Create Date2019-01-06
  • Update Date2019-01-06

ダウンロードファイルにはウォーターマークはありません。

オスマン帝国の領土縮小地図
File
20190106-19c-west-asia@824.png