ビスマルク外交 ビスマルク外交による同盟網
ビスマルク外交による同盟網 ©世界の歴史まっぷ

ビスマルク外交による同盟網

ビスマルク外交 ビスマルク外交による同盟網
  • バージョン 1.2
  • ダウンロード 66
  • ファイルサイズ 0.00 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2018-07-07
  • 最終更新日時 2018-12-21

ビスマルク外交による同盟網

ビスマルク外交による同盟網

仏の孤立化をはかるため、英との親善関係を維持しつつ、伊・墺・露との間で様々な同盟や条約を結び、仏と諸列国(特に露)が提携しないようにつとめた。この状況を維持すべく、ベルリン会議(1878)やベルリン=コンゴ会議(1884〜85)など列国間の調停をはかった。, , 再保障条約(1887), 独墺同盟(1879), 三国同盟(1882), 光栄ある孤立, パン=スラヴ主義, パン=ゲルマン主義, 三帝同盟(1873〜78、1881〜87), アルザス・ロレーヌ問題, チュニジア問題, 1881年チュニジア、仏保護領へ, アフリカ問題, 横断政策, 縦断政策, 「未回収のイタリア」, 南下政策, インドへのルート確保, バルカン問題, オーストリア, イタリア, フランス, ロシア, イギリス, ドイツ

ビスマルク外交による同盟網
ビスマルク外交による同盟網 ©世界の歴史まっぷ

凡例

仏の孤立化をはかるため、英との親善関係を維持しつつ、伊・墺・露との間で様々な同盟や条約を結び、仏と諸列国(特に露)が提携しないようにつとめた。この状況を維持すべく、ベルリン会議(1878)やベルリン=コンゴ会議(1884〜85)など列国間の調停をはかった。

参考

186

Attached Files

ファイル
20181220-ビスマルク外交@824.png