鎌倉幕府と朝廷1
鎌倉幕府と朝廷1 ©世界の歴史まっぷ

鎌倉幕府と朝廷1

鎌倉幕府と朝廷1
  • バージョン 1.0
  • ダウンロード 17
  • ファイルサイズ 0.00 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2018-03-08
  • 最終更新日時 2018-04-14

鎌倉幕府と朝廷1

鎌倉幕府と朝廷1

鎌倉幕府と朝廷1
鎌倉幕府と朝廷1 ©世界の歴史まっぷ

凡例

源頼朝の立場は、鎌倉を拠点とする源氏の嫡流としての存在=鎌倉殿であった。これは公的な地位ではなく、東国武士団が棟梁として、頼朝に求めた資質に裏付けられた立場である。その資質とは、東国に確立した軍事的で実質的な支配権を、朝廷に公的に認めさせる政治交渉力と、所領訴訟にあたって公平な裁定を下す調停力であった。

参考

山川 詳説日本史図録 第7版: 日B309準拠

Attached Files

ファイル
鎌倉幕府-1@824.png