柔然 ササン朝 内陸アジアの新動向 エフタル 5世紀頃の内陸アジア地図
5世紀頃の内陸アジア地図 ©世界の歴史まっぷ

エフタル (A.D.420頃〜A.D.567) 5世紀~6世紀にかけて中央アジアに存在した、トルコ系またはイラン系の遊牧民国家。5世紀に強大となり、ササン朝ペルシアを圧迫した。西北インドにも侵入してグプタ朝を圧迫し、「フーナ(白いフン)」と呼ばれて恐れられた。5世紀末ころクシャーナ朝も滅ぼすが、ササン朝のホスロー1世と突厥に挟撃され滅亡。