ミノア文明 クノッソスのフレスコ画
クノッソスのフレスコ画©cavorite

エーゲ文明


Previous Post

Next Post

ヨーロッパ最初の文明

ヨーロッパ最初の文明

ミノア文明 クノッソスのフレスコ画
ミノスの女性たち クノッソスのみごとな彩色壁画の一部分。髪を魅力的に結い、胸あきの洒落た服を身につけた女性たちの姿が描かれている。ミノス文化では生活の多くの場面で女性が主導権を持っていた。(Credit: cavorite)

西ヨーロッパ最初の文明として足跡を残したのは、青銅器時代のミノス文化であり、地中海の島、クレタ島が舞台だった。壮麗な宮殿のフレスコ画からは、洗練された生活様式と、当時としてはめずらしく女性が支配的な役割で演じていた社会がうかがわれる。

ミノス社会の女性

ミノア文明
牛跳び クノッソス宮殿のフレスコ画。青年男女が牡牛の背中の上でとんぼ返りをする「牛跳び」の技が描かれている。©public domain

ミノス社会では、女性は男性と同等の役割を持ち、司祭職を含むあらゆる職業や交易に参加していた。男性とならんで「牛跳び」を演じる女性が描かれてるし、ミノス社会が「母系制」(集団の成員が母親を通じて代々伝えられる)だった可能性を示唆する証拠さえある。

created by Rinker
¥4,290 (2022/11/29 19:03:05時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4309227481
広告
Previous Post

Next Post