三国志 Three Kingdoms 登場人物
三国志 Three Kingdoms ©中国伝媒大学電視制作中心、北京東方恒和影視文化有限公司

三国志 Three Kingdoms 登場人物 一覧

ドラマ


三国志 Three Kingdoms 登場人物
三国時代(中国)は、黄巾の乱の蜂起(184年)による漢朝の動揺から、西晋による中国再統一(280年)までを指す。
229年までに(初代皇帝:曹丕)、(蜀漢)(初代皇帝:劉備)、(初代皇帝:孫権)が成立、中国国内に3人の皇帝が同時に立った。三国時代については、陳寿が著した『 三国志 』、明代に書かれた『 三国志 演義 』に記されている。
当作は、100年余りの混乱の時代、後漢・三国時代から普の中国統一までの物語。 黄巾の乱(中国全土)の中、物語は189年 皇帝の霊帝が崩御し、14歳の劉弁(後漢の第13代皇帝・少帝弁)が即位したが、朝廷の実権を手にした董卓は少帝を廃して陳留王(後漢の最後の皇帝・献帝)を皇帝につけたところからはじまる。

三国志 Three Kingdoms 登場人物

広告