アイルランド問題 アイルランド問題年表
アイルランド問題年表 ©世界の歴史まっぷ

アイルランド問題 アイルランド支配を通じてイギリスが抱えることになった、土地問題・宗教問題・政治問題などの総称。17世紀のオリバー・クロムウェルの征服によって、アイルランドの人々は土地所有・宗教・政治などで差別された。1801年のイギリスへの併合後、アイルランド人は宗教的差別の撤廃を求めて運動を展開し、29年にカトリック教徒解放法を成立させ議会に進出した。その後は、土地問題の解決と自治権獲得(急進派は独立獲得)を求め、議会の内外で民族主義運動を推進していった。現在も、北アイルランド問題は解決されていない。