アクスム王国 アフリカの植生分布地図
アフリカの植生分布地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

アクスム王国 (紀元前後〜9世紀頃)

紀元前後、エチオピアにおこった王国。メロエ王国を滅ぼし、インド洋貿易に活躍。最盛期にはイエメンに進出。アクスム王国は1世紀中ごろの作と思われる『エリュトラー海案内記』に、初めてその名が現れる。3世紀にはアラビア南西部にまで勢力をのばし、紅海の制海権を握ったあと、インド洋でギリシア系ローマ商人が撤退したあとの商権を巡ってササン朝のペルシア商人とアクスム商人が争った。4世紀半ばにコプト派のキリスト教を受容した。

Previous Post