アステカ
Aztec cosmogram in the pre-Hispanic Codex Fejérváry-Mayer—the fire god Xiuhtecuhtli is in the center ©Public Domain

アステカ

/

アステカ  (1428年頃〜1521年) メキシコ中央高原に栄えたメソアメリカ文明の国家。アステカ人が14世紀にメキシコに移住し、トルテカ文明を継承して首都テノチティトランを建設。すぐれた軍事組織をつうじてメキシコの広い領域を支配した。テノチティトランは人口20万から30万、巨大な宮殿、大ピラミッド、神殿をもつ壮麗な都市であった。

世界遺産情報

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡

メキシコ
登録区分
文化遺産
登録名
オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡