サン・フランチェスコ聖堂 アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群
アッシジのフランチェスコの功績をたたえるために建設された「サン・フランチェスコ聖堂」 ©Public Domain

アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群

/ /

アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群 ウンブリア州にあるアッシジは、古代ローマの聖域で13世紀の新都市化とともに栄えた町。フランチェスコ会の活動と深い関わりをもつ土地でもあり、アッシジのフランチェスコとアッシジのキアラの生誕地。聖人の遺骨を埋葬するサン・フランチェスコ聖堂は1228年の建立で、イタリア・ゴシック様式初期の代表作である。また、14世紀以後、チマブエやジョットの絵画など中世芸術の傑作を生み出し、イタリアやヨーロッパの芸術や建築を発展させた根源とされる。世界遺産。

世界遺産情報

アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群

イタリア
登録日
2000年
宗派
カトリック教会
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/990/
登録区分
文化遺産
スタイル
ロマネスク様式、ゴシック様式
登録名
アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群 Assisi, the Basilica of San Francesco and Other Franciscan Sites
その他
(i)(ii)(iii)(iv)(vi)