アッシニア
アッシニア ルイ16世の肖像の額面500リーヴル(1790年9月/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

アッシニア Assignat (A.D.1789〜A.D.1791) フランス革命期に国家財政の危機を救うため、国民議会が1789年から1791年にかけて、国有化した国有財産を担保に発行した公債。封建諸税の徴収権というかたちで残っていた領主の封建的土地所有権を、1793年の封建的諸特権の無償廃止により一掃し、教会や亡命貴族の不動産は没収されて国有財産となり、アッシニア紙幣と引き換えに売却された。濫発のためインフレをひきおこした。