アブー・アル=アッバース
Folio from a Tarikhnama (Book of history) by Balami ©Public Domain

アブー・アル=アッバース (サッファーフ A.D.722頃〜A.D.754) アッバース朝初代カリフ(在位750 〜754)。 預言者ムハンマドと同じハーシム家であるアッバース家は、マワーリーやシーア派ムスリムの協力もえてスンナ派ウマイヤ朝打倒の秘密運動を展開。イラン東部のホラーサーン地方で蜂起し、749年イラクの州都クーファに入城。翌年革命軍に初代カリフに推戴され、イスラーム帝国としてのアッバース朝が成立した。