アメリカ=イギリス戦争
アメリカ=イギリス戦争(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

アメリカ=イギリス戦争

アメリカ=イギリス戦争 (英米戦争)(A.D.1812〜A.D.1814) ヨーロッパ大陸でのナポレオン1世による一連の戦争中に勃発した、アメリカとイギリスの戦争。ナポレオンの大陸封鎖令に対抗するためイギリスがアメリカの通商を海上封鎖で妨害すると、合衆国内でイギリス領カナダへの領土拡張を掲げる強硬派が台頭して戦争となったが、ナポレオンの没落にともない両国は講和した。この戦争を機に、合衆国の工業化と保護貿易主義が開始された。