アルキメデス
アルキメデス (Domenico Fetti/アルテ・マイスター絵画館) ©Public domain

アルキメデス

/ / /

Previous Post

Next Post

アルキメデス (Archimedes) 紀元前287年? – 紀元前212年 古代ギリシアの数学者、物理学者、技術者、発明家、天文学者。 シチリア島に生まれ、エジプトのアレクサンドリアで学んだ。投石機、螺旋らせん式水揚げ機などを発明。梃子てこや重心、浮力の研究でも知られる。ローマ兵を化学兵器で撃退した。王冠の金の純度を求める方法を問われ、入浴中に「アルキメデスの原理」を発見した逸話は有名。アリスタルコスの地動説を受け入れた。ローマ軍の侵入の際、地面の図形を前に熟考中、兵に殺された。

Previous Post

Next Post