アレクサンドロス大王 アルゲアス朝 5.ポリスの変容とヘレニズム時代 アレクサンドロス3世 アレクサンドロス大王東方遠征進路地図
アレクサンドロス大王東方遠征進路地図 ©世界の歴史まっぷ

アルゲアス朝 (紀元前700年〜紀元前310年)

マケドニア王国の最初の王朝。ドリス系のギリシア人により建国され、都市国家を形成せず、一夫多妻制を取るなど、古代ギリシアの他の地域とは違う制度を有していたが、言語と宗教は古代ギリシアの諸ポリスと同一であった。また、ヘーラクレースの血を引くと称し、アレクサンドロス1世が古代オリンピックにも参加した。アレクサンドロス3世は東方遠征でアケメネス朝ペルシアを滅ぼしヘレニズム文化を生んだ。