アルノルフィーニ夫妻像
アルノルフィーニ夫妻像(ヤン・ファン・エイク画/ナショナル・ギャラリー蔵)©Public Domain

アルノルフィーニ夫妻像

/

アルノルフィーニ夫妻像 初期フランドル派の画家ヤン・ファン・エイクが1434年に描いた絵画。合計3枚のオークのパネル(板)に油彩で描かれたパネル画である。日本では『アルノルフィーニ夫婦像』、『アルノルフィーニ夫妻の肖像』などと呼ばれることもあり、精緻な油絵の嚆矢こうしとして、西欧美術史で極めて重要視されている作品である。