アンシャン・レジーム われら失いし世界 旧制度のフランス
アンシャン・レジームの風刺画「過去」 第三身分者が聖職者と貴族を背負う ©Public Domain

アンシャン=レジーム Ancien régime フランス語で「旧体制」を意味し、フランス革命前のブルボン朝の絶対王政下の社会をさす。国王を頂点とし、第一身分の聖職者、第二身分の貴族がさまざまな特権をもつのに対し、市民や農民など第三身分の平民は生産し、経済を支えているにもかかわらずなんら政治的権利を与えられていなかった。自由主義的な貴族とブルジョワ市民が啓蒙思想のメッセージをもっともよく理解し、反体制運動を指導し、連帯した。フランス絶対王政はこうしたエリート層をコントロールできなくなっていた。