イェニチェリ
鉄砲で武装したイェニチェリ。軽装で甲冑などは身につけず、腰にはヤタガンと呼ばれる刀を帯びている。(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

イェニチェリ yeniceri (15世紀〜1826年) オスマン帝国の歩兵常備軍。トルコ語で「新しい兵士」の意。主にバルカン半島のキリスト教徒の少年を徴集するデヴシルメ制により、入念な訓練をうけたスルタン直属の精鋭軍に発展した。征服活動の中心としてヨーロッパの脅威となったが、その与えられた特権から次第に軍規が乱れ、近代化政策のなかで1826年に全廃した。

Previous Post