イスファハーンのイマーム広場
入口のファザードWikipedia

イスファハーンのイマーム広場

Previous Post

イスファハーンのイマーム広場 イスファハーンは、紀元前6世紀からの歴史をもつイラン有数のオアシス都市。モンゴル・ティムール朝によって崩壊したが、16世紀末サファビー朝全盛期のアッバース1世が、『コーラン』に記された楽園を理想としてイラン高原に築いた都で、イマーム広場にある青タイルを張りつけた「王のモスク」の正面玄関の天井は、美しいつくりで有名である。世界遺産。

世界遺産情報

イスファハーンのイマーム広場

イラン
登録日
1979
宗派
イスラーム シーア派
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/115/
登録区分
文化遺産
登録名
イスファハーンのイマーム広場
その他
(i)(v)(vi)
Previous Post