ラシードゥッディーン イラン・イスラーム文化
『修史』の「インド史」に描かれた仏陀。悪魔に果物を差し出している。©Public Domain

イラン・イスラーム文化 トルコ系のセルジューク朝、モンゴル系のイル・ハン国の支配下にイラン人が知識人として重用されたために成立した、イラン文化とイスラーム文化の融合した文化。セルジューク朝のニザームルムルク、ウマル・ハイヤーム、イルハン国のラシードゥッディーンなどのがその代表的人物である。