ウィリアム・ピット(小ピット)
ウィリアム・ピット(小ピット)(ジョン・ホプナー画/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

ウィリアム・ピット(小ピット) William Pitt (the Younger) (A.D.1759〜A.D.1806) グレートブリテン王国・グレートブリテン及びアイルランド連合王国ハノーヴァー朝のジョージ3世治世下の首相(在任 1783〜1801/1804〜1806)。アメリカ独立戦争後の財政再建・産業振興・自由貿易推進に尽力。フランス革命・ナポレオン戦争期に3回対仏大同盟を提唱し欧州をまとめる。アウステルリッツの敗戦に打撃をうけて病没。