カペー朝
カペー朝の紋章 Wikipedia

カロリング朝

ヴァロワ朝

Previous Post

Next Post

カペー朝 (A.D.987〜A.D.1328) フランス王国の最初の王朝。西フランク王国のカロリング朝が断絶したため、ロベール1世(西フランク王)の孫のパリ伯ユーグ・カペーが即位してはじまったが、諸侯勢力の前に王権はふるわず典型的な封建社会を現出させた。13世紀半ばに内政・外交とも安定し、フランスは西ヨーロッパ国際政治の中心的地位を占めた。

Previous Post

Next Post