カルナック神殿第8塔門
カルナック神殿第8塔門 ©Olaf Tausch

カルナック神殿

/

カルナック神殿 (Karnak Temple、Temple of Karnak) 古代エジプトのカルナックにある神殿複合体。1平方キロメートル以上におよぶ広大な古代宗教遺跡。 新王国時代(紀元前1550-1069年頃)に繁栄した古代の首都テーベに建てられた。世界遺産「古代都市テーベとその墓地遺跡」に登録されている。