カーディシーヤの戦い
カーディシーヤの戦い Wikipedia

カーディシーヤの戦い (636年11月16〜19日)

正統カリフ時代の第2代正統カリフ ウマル・イブン・ハッターブのときのイスラームによって統制されたアラブ軍と、イラクのカーディシーヤで、ササン朝ペルシアと戦った聖戦。ササン朝ペルシアは、この戦いと、つづく641年のニハーヴァンドの戦いでイスラム軍に完敗し、滅亡した。