カーリダーサ
カーリダーサ像Wikipedia

カーリダーサ

カーリダーサ 生没年不詳(5世紀頃?) チャンドラグプタ2世の宮廷を飾った9人の宮廷詩人の一人で、詩聖しせいと称される。ドゥフシャンタ王と仙人の養女シャクンタラーとの愛の軌跡を描いた戯曲『シャクンタラー』をはじめ、叙事詩『ラグの系譜』や抒情詩『雲の使者』などの作品を著した。