ムラービト朝 ルーム・セルジューク朝 ムラービト朝 ガズナ朝 11世紀後半のイスラーム世界地図
11世紀後半のイスラーム世界地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

Next Post

ガズナ朝 (955年/977年〜1187年) 現在のアフガニスタンのガズナ(ガズニー)を首都として、アフガニスタンからホラーサーンやインド亜大陸北部の一帯を支配したイスラム王朝。 11世紀初めころから北インドへの侵入を開始し、ガズナ朝第3代君主マフムードは、インド中西部のソムナートまで遠征して、「イスラームの擁護者」の名声を獲得した。

Previous Post

Next Post