十字軍の背景 東スラヴ人の動向 キエフ大公国 11世紀末のヨーロッパ地図
11世紀末のヨーロッパ地図 ©世界の歴史まっぷ

キエフ大公国 (882年〜1240年)
現ウクライナのキエフを首都とした東欧の国家である。正式な国号はルーシで、日本語名はその大公座の置かれたキエフに由来する。

  • 882年: 建国
  • 988年: キリスト教の導入
  • 1037年: 聖ソフィア大聖堂の建立
  • 1132年: 戦国時代
  • 1240年: モンゴル来襲、キエフ陥落