ギルガメシュ
ドゥル・シャルキンのサルゴン2世宮殿に残されたライオンを捕獲したギルガメシュのレリーフ ルーブル美術館蔵

ギルガメシュ

/

ギルガメシュ (紀元前2600年頃?) 古代メソポタミア、シュメール初期王朝時代第Ⅱ期末期の伝説的な王。「ギルガメッシュ叙事詩」に語られる、古代オリエント界最大の英雄。死後は神格化され冥界神として崇められた。