クラック・デ・シュヴァリエ
クラック・デ・シュヴァリエ [世界遺産] Wikipedia
Previous Post

Next Post

クラック・デ・シュヴァリエ (A.D.1142〜A.D.1171) 騎士の城(クラック・デ・シュヴァリエ)は、ヨハネ騎士団が1142年シリアに建設した城で、1271年マルムーク朝のスルタン・バイバルスによって占領された。塔をともなう二重の城壁によって強化され、広い堀で区切られている。世界遺産「クラック・デ・シュヴァリエとカラット・サラーフ・アッディーン」に登録されている。

世界遺産情報

クラック・デ・シュヴァリエ

シリア
登録日
2006年
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/1229/
登録区分
文化遺産
登録名
クラック・デ・シュヴァリエとカラット・サラーフ・アッディーン
その他
(2),(4) 危機遺産(2013〜)
Previous Post

Next Post