グスタフ・アドルフ (スウェーデン王)
グスタフ・アドルフ ©Public Domain

グスタフ・アドルフ(スウェーデン王)

グスタフ・アドルフ(スウェーデン王) (A.D.1594〜A.D.1632) スウェーデン王国ヴァーサ王朝第6代王(在位1611年10月30日 - 1632年11月6日)。スウェーデンを北欧一の強国にのし上げた王。「北方の獅子」と呼ばれる。ドイツ三十年戦争では新教側で活躍したが、ヴァレンシュタインとの戦いで戦死した。