グユク
グユク ©Public Domain

グユク

/ /

グユク (1206年〜1248年) モンゴル帝国第3大皇帝(大ハーン)(在位: 1246年〜1248年)。第2代皇帝オゴタイ=ハンと大6皇后ドレゲネの長男。オゴタイ=ハンは三男のクチュの長男シレムンを後継者に選んでいたが、オゴタイ=ハンの死後、母・ドレゲネの工作によりドレゲネが監国となって政権を掌握し、5年後息子のグユクが即位した。