コネスタビレの聖母
コネスタビレの聖母(ラファエロ・サンティ画/エルミタージュ美術館蔵)©Public Domain

コネスタビレの聖母


Previous Post

Next Post

コネスタビレの聖母 (Wikipedia)
『コネスタビレの聖母』
ロシア語: Мадонна Конестабиле
英語: Conestabile Madonna
Raffaello Sanzio - Madonna with the Book (Conestabile Madonna) - WGA18629.jpg
作者ラファエロ・サンツィオ
製作年1504年ごろ
種類油彩、板(のちキャンバス
寸法17,5 cm × 18 cm (69 in × 7.1 in)
所蔵エルミタージュ美術館サンクトペテルブルク
エルミタージュ美術館に展示されている『コネスタビレの聖母』。

コネスタビレの聖母』(コンスタビレのせいぼ、: Мадонна Конестабиле, : Conestabile Madonna)は、盛期ルネサンスイタリアの巨匠ラファエロ・サンツィオが1504年ごろに制作した絵画である。油彩。主題は聖母子。ウンブリア時代の初期の作品で、非常に小型のトンド英語版として描かれている。絵画の名は所有者の1人であるシピオーネ・コネスタビレ・デッラ・スタッファ伯爵(Count Scipione Conestabile della Staffa)に由来する。400年近くものあいだ絵画はイタリアにあったが、1871年にロシア皇帝アレクサンドル2世に購入された。現在はサンクトペテルブルクエルミタージュ美術館に所蔵されている。

広告
Previous Post

Next Post