コンスタンティヌスの凱旋門 ザ・ローマ帝国の興亡 第五話 コンスタンティン
コンスタンティヌスの凱旋門 ©Public Domain

コンスタンティヌスの凱旋門 (Arcus Constantini) 世界遺産「ローマの歴史地区と教皇領、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ聖堂」に登録された建造物のひとつ。イタリアの首都ローマにある古代ローマ時代の凱旋門で、ローマ建築の代表的なものである。西の副帝であったコンスタンティヌス1世が、ミルウィウス橋の戦いで正帝マクセンティウスに勝利し、西ローマの唯一の皇帝となった事を記念し315年に建てられた。