サンスーシ宮殿
「憂いなし」を意味するサンスーシ宮殿 Wikipedia

サンスーシ宮殿

サンスーシ宮殿 18世紀なかばにフリードリヒ2世(プロイセン王)によって建造された。外観は質素で規模も小さいながら、その豪華な室内装飾はドイツ・ロココ様式の代表例とされている。宮殿の周囲にはサンスーシ庭園が広がる。丘の斜面を使った6段のひな壇状になっており、フランス式庭園の特徴をもつ。世界遺産「ポツダムとベルリンの宮殿と庭園」に登録。

世界遺産情報

サンスーシ宮殿

ドイツ
登録日
1990年(1992年、1999年拡張)
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/532/
登録区分
文化遺産
登録名
ポツダムとベルリンの宮殿と庭園 Palaces and Parks of Potsdam and Berlin
その他
(1),(2),(4)