サンティアゴ騎士団
サンティアゴ騎士団の旗 @Wikipedia

サンティアゴ騎士団

/ /

サンティアゴ騎士団 12世紀にイベリア半島で国家の庇護のもと設立された騎士団。ガリシアとアストゥリアスの聖人・聖ヤコブの旗のもと、イベリア半島のイスラム勢力との戦いで名を成した。 カルロス1世(神聖ローマ皇帝)の治下、ハドリアヌス6世(ローマ教皇)は、3つの偉大な騎士団(アルカンタラ、カラトラーバ、サンティアゴ)をスペイン王のもとに併合させた。