サン・ピエトロ大聖堂
サン・ピエトロ大聖堂 Wikipedia

サン・ピエトロ大聖堂

/

サン・ピエトロ大聖堂 バチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。最初の聖堂は4世紀、コンスタンティヌス1世によって、キリストの十二使徒の一人、聖ペテロの墓所があったところに建てられた。1626年に現在のサンピエトロ大聖堂が完成。キリスト教の建築物としては世界最大である。世界遺産「バチカン市国」に登録。

世界遺産情報

サン・ピエトロ大聖堂

バチカン市国
登録日
1984年
宗派
ローマ・カトリック教会
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/286/
登録区分
文化遺産
登録名
バチカン市国
その他
(i)(ii)(iv)(vi)