階段ピラミッドにあったジェセルの像 (カイロ博物館蔵)
階段ピラミッドにあったジェセルの像 (カイロ博物館蔵)

ジョセル


Previous Post

Next Post

ジョセル またはジェセル
エジプト古王国時代 第3王朝ファラオ。(在位:紀元前2668年−紀元前2649年)
ジェセル王のピラミッド: 古代エジプト時代、第3王朝のジェセル王によってサッカラに建設された世界最古のピラミッド。

ジェセル

世界最古のピラミッドを造らせたファラオ

古代エジプトは、太陽神ラーを中心とする多神教で、ファラオはラーの子として神権的な専制君主であった。
エジプトに最初の王朝が登場したのは、紀元前3000年頃。ジュセルは第3王朝の2代目ファラオで、在位は紀元前2668年から紀元前2649年とされる。
史上初のピラミッドは、ジェセルが造らせたものである。階段ピラミッドで、底面は東西125メートル、南北109メートルの長方形、高さは62メートルである。
ジェセルは、シナイ半島の鉱物資源で得た富を利用し、南部のアスワン付近まで勢力範囲を広げたといわれる。

¥1,172 (2021/09/27 21:16:10時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4791620615

ジェセル王のピラミッド

ジェセル
ジェセル王の階段ピラミッドSource: Wikipedia

サッカラのピラミッド、階段ピラミッドともいう。 史上初のピラミッドとも言われ、その建設方式や宗教的理念は後代のエジプト社会に大きな影響を与えた。

広告
Previous Post

Next Post