ジャック=ルイ・ダヴィッド
自画像(ジャック=ルイ・ダヴィッド画/ルーヴル美術館蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

ジャック=ルイ・ダヴィッド

/ / /

Previous Post

Next Post

ジャック=ルイ・ダヴィッド Jacques-Louis David (A.D.1748〜A.D.1825) フランス古典主義絵画の代表者。フランス革命の初期にはジャコバン派としてバスティーユ襲撃に参加。「球戯場の誓い」「マラーの死」など革命画を描く。のちナポレオン1世に傾倒してその首席画家となり、「ナポレオンの戴冠式」を制作。

Previous Post

Next Post