ジャン・カルヴァン カルヴァンの改革
ジャン・カルヴァン像 (ハンス・ホルバイン画)©Public Domain

ジャン・カルヴァン

/ / /

ジャン・カルヴァン (A.D.1509〜A.D.1564) フランスの神学者。『新約聖書』の福音書に信仰の基礎をおく福音主義を説く。迫害されたが『キリスト教綱要』を著し名声を得た。マルティン・ルターやフルドリッヒ・ツヴィングリとならび、キリスト教宗教改革初期の指導者。スイスのジュネーヴで活躍。ジュネーヴ大学創設者。