ジョージ=カニング
ジョージ=カニング(ナショナル ポートレート ギャラリー蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

ジョージ=カニング

/

ジョージ=カニング George Canning (A.D.1770〜A.D.1827) イギリスの政治家。ラテンアメリカの独立運動の際、ラテンアメリカを産業資本の市場として確保しようと、四国同盟とは一線を画し、自国の経済的利益を優先する方針をとり、自由主義外交を展開して干渉を牽制した。ギリシア独立戦争では、独立を支援しロシア・イギリス・フランスの同盟を仲介し、三国艦隊によるナヴァリノの海戦が勝利に終わったことは、ギリシアの独立を確実なものとした。