スエズ運河
スエズ運河(画像出典:WIKIMEDIA COMMONS

スエズ運河 Suez (A.D.1869〜) フランス人レセップスが建設した地中海と紅海を結ぶ全長162㎞の運河。1859年に着工し、69年に完成、ヨーロッパとアジアの距離を短縮した。スエズ運河株式会社の株式は、フランス政府とエジプト政府が所有したが、75年にイギリスは財政難のエジプト政府から株式を購入し、エジプトへの介入を強めた。