スペイン継承戦争
スペイン継承戦争 1707アルマンサの戦い ©Public Domain

スペイン継承戦争 (A.D.1701〜A.D.1713) スペインの王位継承をめぐり、イギリス、フランスの対抗を主軸として行われた国際戦争。ルイ14世が孫をスペイン王に即位させたことから、イギリスはオーストリア、オランダと対フランス同盟を結びフランスに宣戦布告した。ユトレヒト条約、ラシュタット条約で講和し、イギリスは最大の受益国となり、世界に海洋植民国家としての地位を確立した。