スロイスの海戦
スロイスの海戦 ©Public domain

スロイスの海戦

スロイスの海戦 1340年6月24日に行われた、百年戦争における主要な海戦の1つ。ゼーラント(現:オランダ)のスロイスの港においてイングランド海軍がフランス海軍を壊滅させて、以降ドーバー海峡の制海権を握った。 百年戦争における、三つの重要な海戦の一つといわれる。他の二つはレ・ゼスパニョール・シュール・メールの戦い、1370年のラ・ロシェルの戦いである。