タバコ=ボイコット運動
タバコ喫煙の禁忌令(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

タバコ=ボイコット運動

/

タバコ=ボイコット運動 (A.D.1891〜A.D.92) カージャール朝の財政困窮のため、イギリス人業者に領内のタバコの原料買い付けから流通に関する利権を付与したことに対し、商人やウラマーたちがおこした反英・反国王の運動。イラン全国で利権破棄まで喫煙する者はいなかった。イラン=ナショナリズムの起点とされる。