チャンドラグプタ2世
戦争に行くチャンドラグプタ2世 ©Public Domain

チャンドラグプタ2世

/ /

チャンドラグプタ2世 (超日王)生没年不詳(4〜5世紀頃)

グプタ朝第3代王(在位376年 - 415年)。チャンドラグプタ1世の孫。西インドを征服するとともに、婚姻政策によりデカン高原の覇者ヴァーカータカ朝を影響下におき、最盛期を創出した。文芸の保護者としても知られる。当時インドを旅行した中国僧の法顕の『仏国記』に、この国の繁栄のありさまが記されている。