真臘 シュリーヴィジャヤ王国 諸島部の国々 民族国家の形成 ピュー(驃) シャイレーンドラ朝 ドヴァーラヴァティー王国 チャンパ王国 7〜9世紀の東南アジア地図
7〜9世紀の東南アジア地図 ©世界の歴史まっぷ

チャンパ王国 (A.D.192〜A.D.1832)

ベトナム中部に居住したチャム人が192年に後漢から独立してたてた。中国ではこの国を林邑りんゆう(2〜8世紀)、環王かんおう(8〜9世紀)、環王せんじょう(9〜15世紀)と呼んでいる。インド文化をとりいれ、海上貿易で繁栄するがアンコール朝と争いが絶えず、1832年阮朝グエンちょうに併合された。