トゥサン=ルヴェルチュール
トゥサン=ルヴェルチュール(作者不明/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

トゥサン=ルヴェルチュール

/ /

トゥサン=ルヴェルチュール Toussaint L’Ouverture (A.D.1743〜A.D.1803) ハイチ独立運動の指導者。フランス領サン=ドマング(現ハイチ)の奴隷出身で「黒いジャコバン」と呼ばれる。1793年侵入したイギリス軍との戦いで、島の東部(サント・ドミンゴ)を支配するスペイン軍に参加し、優れた軍事的才能を発揮。94年フランス軍に帰順し、1801年奴隷制度廃止を宣言してナポレオン軍に捕らえられ、03年フランスで獄死した。04年彼の部下たちがハイチの独立達成。