トゥール・ポワティエ間の戦い
トゥール・ポワティエ間の戦い(ヴェルサイユ宮殿蔵/1834~1837/Charles de Steuben 画)©Public Domain

トゥール・ポワティエ間の戦い

/

トゥール・ポワティエ間の戦い (732年10月10日) フランス西部のトゥールとポワティエの間で、西ゴート王国を滅ぼしたウマイヤ朝とフランク王国の間で起こった戦い。フランク王国の宮宰カール・マルテル率いるフランク王国が勝利し、これ以後イスラーム勢力のピレネー以北への進出は食い止められ、フランク社会におけるカール・マルテルおよびカロリング家の地位はいっそう強化された。